いよいよ、開催。そしてウルトラへ

豊田市美術館で2009年3月7日[土] よりヤノベケンジー絵本「トらやんの大冒険」原画展が始まりました。


setusei01.jpg

今回の搬入には後に続く「ウルトラ」展の展示構想などもかねて、ウルトラ学生が数名参加しました。
公共の美術館での搬入作業や手伝いなど、まさにプロの現場を目撃することのできるウルトラファクトリーならではの体験です。



展覧会情報はこちら
↓↓
展覧会名 ヤノベケンジー絵本「トらやんの大冒険」原画展
会期   2009年3月7日−3月29日
休館日  月曜日
開館時間 10:00−17:30/入場は17:00まで
会場   豊田市美術館 展示室6、7
主催   豊田市美術館
協力   Akio Nagasawa Publishing
観覧料  一般300円【250円】、高校・大学200円【150円】、中学生以下無料
     【 】内は20名以上の団体料金 
posted by ウルトラファクトリー at 12:09 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水野さん、オランダでレクチャー開催

レクチャーのポスター.jpg

2月27日、アイントホーフェンデザインアカデミー(オランダ)にて、クリティカルデザインラボディレクターである水野大二郎先生がレクチャーを行いました。

tv01.jpg

レクチャーシリーズの一環として招聘され、「直観とリサーチ」についての講義と、院生に向けてのワークショップを開催。
講義には100名近い参加があったようで、学生の関心の高さが窺えます。

dai_lc.jpg
dai_ws.jpg


レクチャーシリーズは今後まとめて書籍化されるらしく、入念なインタビューなども。

↓真剣なまなざしの水野さん
tv01.jpg

posted by ウルトラファクトリー at 19:50 | ウルトラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ撮影が行われました

関西テレビ・京都チャンネルのお昼の番組「京都ちゃちゃちゃ」(KBS京都でも放映中)のコーナーにおいて、京都造形芸術大学特集が放送されます。その中で変わった施設のひとつとして、ウルトラファクトリーが取り上げられています。

ヤノベ教授がファクトリーを案内しています。
ぜひぜひ、ご覧ください!!

放送予定日は
3月11日(水)
「京都ちゃちゃちゃ」
正午〜1時間(の番組内コーナー)


写真は先日行われた撮影での様子。
↓↓
tv01.jpg

posted by ウルトラファクトリー at 19:39 | ウルトラファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三つどもえ?!

radio02.jpg

2月23日月曜日10時。

ウルトラファクトリーに続々と集まる学生たち。

そう、今日はヤノベプロジェクト、名和プロジェクト、石橋プロジェクトの現在進行中の3大プロジェクトが揃う初めての日なのです。

ヤノベプロジェクトはファクトリーでの金工・溶接の作業、普段土日や名和アトリエでの作業が多い名和プロジェクトはウォーターブースを使用しての作業、今日から参戦の石橋プロジェクトは木工室での作業、とファクトリーフル稼働です。



radio.jpg

の前に、
ヤノベプロジェクト恒例の朝のラジオ体操もここはやっぱり合同で行います。

町工場の朝さながらの光景。
安全第一、身体が資本。
posted by ウルトラファクトリー at 17:52 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自主制作/卒業制作支援

ウルトラファクトリーではプロのアーティストと一緒に行うウルトラプロジェクト以外にも、学生の制作を応援するシステムが存在しています。

ウルトラにある機械や工具を有効に使ってもらうためにライセンス講習を開催し、ライセンス取得者は申請さえすればいつでも工房を使用することができます。また工房にいるスタッフから技術指導も受けることができ、学生が制作を行う上でベストな環境がそろっています。

kawabata.jpg

情報デザイン学科4回生の川端さんはウルトラファクトリーを利用して卒業制作を行いました。


*2009年2月25日〜3月1日まで京都造形芸術大学卒業制作展が京都市美術館で開催されています。
posted by ウルトラファクトリー at 17:18 | ウルトラライセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月19日宮島達男さん来訪。

miyazima.jpg

現代美術作家であり、世界アーティストサミット企画監修者でもある宮島達男さんがウルトラファクトリーにいらっしゃいました。

この日も、ウルトラプロジェクトは全力疾走中でファクトリー内はギュインギュイン鉄を切り、バチバチ溶接。
宮島さんもその光景に大興奮のご様子でヤノベさんと共に満面の笑みを浮かべております。

posted by ウルトラファクトリー at 17:01 | ウルトラファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石橋プロジェクト説明会、選考会

2月12、13日にかけて、ウルトラファクトリーでは石橋プロジェクト説明会、選考会が開催されました。

石橋プロジェクトでは石橋正義監督による長編映画の美術セット制作を学生と一緒に行います。実際のプロの現場で使用することとなるセットを作る短期集中型の一大プロジェクトです!!

ishibashi_P.jpg

学内では事前告知として石橋さん作品「オー!マイキー」を流した効果もあってか、春休みに入ったにも関わらず、説明会にはファクトリーオフィスがぎゅうぎゅう詰めになるほどの学生の参加がありました。

参加希望学生が多数だったため、翌日石橋さんと美術スタッフの方が面接官となり選考会も行われ、その中から6名が選ばれました。

2月20日キックオフ、制作スタートになります!!



posted by ウルトラファクトリー at 14:57 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ULTRA×KNA

学外で活動することの多いULTRA×KNAプロジェクトですが、
この日はウルトラファクトリーでの活動。
素材実験を行いました。
名和さんは制作テクニックを惜しげもなく披露。
作品について実践的に理解を深めていくことで
確かな経験値となり、自身の製作意欲も膨らみます。

DSC_1918-2.JPG

↑膨らむ発泡ウレタン。

posted by ウルトラファクトリー at 18:25 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IRON BLUE

iron_blue_1.jpg

今回のウルトラ・プロジェクトはファクトリー全体の色合いが違って見えます。

加工を待つ鋼材、切り出されてゆく材料、次々と工程を経て組み上げられ積まれていくパーツ。

iron_blue_2.jpg

それらによって、ファクトリーがひとつの色で満たされていっているように見えます。

アイアン・ブルー

ウルトラ一期生がまとうユニフォームに使われたその生地の色が、彼らに芽生え始めた「責任」と「誇り」という自覚の重さをもあらわしているかのようです。

iron_blue_3.jpg
posted by ウルトラファクトリー at 00:21 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月7、8日Roger Ibars氏レクチャー

roger02.jpg

2月7、8日、ウルトラファクトリーではデザイナーのRoger Ibarsさんをお招きして、特別レクチャーが開催されました。

Roger氏はRCA(ロイヤルカレッジ・オブ・アート)を卒業し、ノキア、ソニー、T-モバイル等でデザイナーとして働いた後、東京にて独立。現在はデザイナー/研究者として活動されています。


roger01.jpg

今回は自身の作品についてを語ってもらうレクチャーと、クリティカルデザインラボに参加する学生に向けてのワークショップを行っていただきました。

ワークショップでは各々持ち寄った電子機器とキッチンタイマーを利用して、インタラクションを作りました。


roger04.jpg

↑例えば、こちらはガンを操作することでキッチンタイマーの時間を設定するというもの。(CL/種木くん作)







posted by ウルトラファクトリー at 19:10 | ウルトラトークシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。