京都造形芸術大学卒業制作展において

2月末に行われた卒業制作展において、ウルトラファクトリーで制作を行っていた情報デザイン学科川端奈帆さんが瓜生山賞(優秀な作品に贈られる賞)を受賞されました。

ゲスト審査員である森美術館館長/南條史生さんによって選出されたのですが、その完成度の高さに驚かれていたそうです。

ウルトラファクトリーには機材/場所を使って思い存分作品をつくれる環境が揃っています。これからもどんどんと学生に利用していってもらえることが私たちの願いでもあります。

usagi.jpg

【タイトル】
さよならハニーバニー

【コンセプト】
人間の作った可愛いイメージと本来の凶暴さを合わせ持つ”うさぎ”が女の子の内面と似ていると思いました。目が鏡状なのは、外からの色を映し込む事しか出来ず、自分の色を自ら出せない不安定な心を表しています。
posted by ウルトラファクトリー at 17:58 | ウルトラスチューデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。