自主制作/卒業制作支援

ウルトラファクトリーではプロのアーティストと一緒に行うウルトラプロジェクト以外にも、学生の制作を応援するシステムが存在しています。

ウルトラにある機械や工具を有効に使ってもらうためにライセンス講習を開催し、ライセンス取得者は申請さえすればいつでも工房を使用することができます。また工房にいるスタッフから技術指導も受けることができ、学生が制作を行う上でベストな環境がそろっています。

kawabata.jpg

情報デザイン学科4回生の川端さんはウルトラファクトリーを利用して卒業制作を行いました。


*2009年2月25日〜3月1日まで京都造形芸術大学卒業制作展が京都市美術館で開催されています。
posted by ウルトラファクトリー at 17:18 | ウルトラライセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。