ドキュメント・ウルトラファクトリー展開催

現在、豊田市美術館において「ヤノベケンジ−ウルトラ」展が絶賛開催中なのですが、そのクライマックスにあたる6月9日より21日までの期間、同美術館において「ドキュメント・ウルトラファクトリー」展と題し、特殊教育機関ウルトラファクトリーの全貌をみなさまに紹介する展覧会を開催いたします。

是非是非、みなさまお越し下さい。

DSC_4595.JPG

////////////////////////////////////////

本展では、作品《ウルトラ−黒い太陽》が学生たちとともに作り上げられる制作ドキュメントを公開する他、「ウルトラファクトリー」で実施されてきたプロジェクト「ガリバー&スウィフト」舞台装置製作、「ULTRA×KNA」名和晃平アートプロジェクト、「クリティカルデザインラボ」「ウルトラファクトリープレス」で展開されてきた軌跡を紹介することで、ウルトラ教育機関の全貌を明らかにします。



会期:2009年6月9日(火)−6月21日(日)
休館日:月曜日(祝日)
時間:10:00−17:30(入館は17:00まで)
場所:展示室6、7
入場料:無料(「ヤノベケンジ−ウルトラ」展には別途入場料が必要です)

////////////////////////////////////////

posted by ウルトラファクトリー at 13:13 | ウルトラファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月20日 UFP|リサーチ開始

ウルトラファクトリープレスの第二回ミーティング。
「伝える」「企てる」ためには、しっかり「知る」ことが必要。
ということで、まずは、ウルトラファクトリーをはじめヤノベケンジディレクターに関する映像を鑑賞する勉強会を実施。

UFP09BLOG_0519_000.jpg
UFP09BLOG_0519_001.jpg
UFP09BLOG_0519_002.jpg

短い時間に詰め込まれた圧倒的な情報量、めまぐるしく展開する映像に
圧倒されつつも、メモを取りながら真剣な面持ちのプレスメンバー。

これからはじまるリサーチは、独自企画の種を育む土壌になります。
posted by ウルトラファクトリー at 19:15 | ウルトラファクトリープレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yasuko Bell さん来訪

yasuko-bell.JPG
upside.jpg

image copyright: Yasuko Bell
ウルトラファクトリーに、RCA Design Products卒業のYasuko Bellさんが来訪しました。彼女の作品はhttp://www.yasukobell.com/にてみることができます。とても刺激的なデザインを発表されているBellさん、ちかいうちにファクトリーにてレクチャーにきてくださることになりました。楽しみですね。
posted by ウルトラファクトリー at 18:44 | クリティカルデザインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月はライセンス月間!

ウルトラファクトリーで制作を行うために、多くの学生がライセンス講習会に参加しました。

09051602_li.jpg
090516_li.jpg
09051701_li.jpg

今週末は金属加工ライセンスと樹脂加工ライセンス。
それぞれ材料の特性を理解しながら、大型の工作機械から刷けハンマーまで多種多様な工具の使い方をみっちり8時間学びます。
今後ファクトリーからどのような作品が生まれるでしょう!
posted by ウルトラファクトリー at 18:26 | ウルトラファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤノベプロジェクト「水都大阪2009」始動しました

5月14日、ヤノベプロジェクト「水都大阪2009」のキックオフミーティングが行われました。

学科・コースも様々。バックグラウンドも様々。
これからが楽しみな10名が集まりました。

まずは和やかに自己紹介から!といきたいところでしたが、某テレビ局の取材カメラが
入っていたり(全容は今秋明らかに!)、緊張感漂う中、みんなポートフォリオやプレゼ
ンシートを手に、プロジェクトに対する熱い想いを語ってくれました。

suito090512.jpg


ファクトリーの安全講習もバッチリ受けて、あとは8月の「水都大阪2009」本番へ向けて
フル回転です!


今回のプロジェクトで制作するのは全長18mにも及ぶアート船《ラッキードラゴン》。
大阪の街を震撼させる!?驚きの作品になりそうな予感がします。

作品が形になっていく様子は、プロジェクトメンバーの奮闘ぶりと共に、このblogで
お伝えしていきます!



「水都大阪2009」(http://www.suito-osaka2009.jp/

“水の都・大阪”の再生を伝えるシンボルイベントとして開催。中之島公園等を会場に、
様々なアートプログラムを展開する「水辺の文化座」、灯りで会場を演出する「灯り
プログラム」など、約2ヶ月間にわたって水辺を楽しむプログラムが行われます。
posted by ウルトラファクトリー at 00:46 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラファクトリープレス2009、始動。

豊田市美術館でのワークショップ、学生募集説明会のための学食トレイ&学内カフェのコップを用いた広報戦略と2009年度なっても、まだまだ活動を続けていたUFP2008メンバーでしたが、ひとまず1年間の活動に幕を閉じました。

ws090403.jpg


が!・・・息つく間もなく、2009年度のメンバーが決定&さっそくプロジェクトが始動しています。

UFP09BLOG_0512_000.jpg

今回は、日本画、インテリア、情報デザインを学ぶ6名がエントリー。
キックオフミーティングで、おこなった自己紹介では、それぞれ自らを紹介するユニークな準備をしてきてくれました。
なかには、お手製の脳内メーカーや子どもの頃の写真を持参してプレゼンテーションする学生も。

UFP09BLOG_0512_001.jpg
UFP09BLOG_0512_002.jpg


ここから何が生まれていくのか、、、楽しみです。




ミーティング直前には、顔を出してくれた2008年度メンバーもいました!
今後も、これまで関わってくれた学生たちとも連携できる、ゆるやかで強固な組織「ウルトラファクトリー」でありたいなと、しみじみ感じた瞬間でした。
posted by ウルトラファクトリー at 18:07 | ウルトラファクトリープレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月9、10日アーク溶接講習

090509_arc01.jpg
090509_arc02.jpg

今週末は休日を使用してアーク溶接の講習会が開催されました。
座学と実践を行い、二日間併せて10時間の講習を受けます。

090509_arc03.jpg
090509_arc05.jpg090509_arc04.jpg
090509_arc06.jpg

練習を兼ねて、二日目はチームに分かれてファクトリー内のストッカー(資材置き)を制作しました。
posted by ウルトラファクトリー at 17:44 | ウルトラライセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月8日GW明けから続々スタート

ディレクターヤノベケンジの新プロジェクト「水都大阪2009」とウルトラファクトリープレス09年度に参加希望学生の面接が行われました。
少数の定員に対してたくさん応募のあったヤノベプロジェクトは面接もシビアに行われました。
今回は残念ながら半数以上は不合格となってしまったのですが、この結果がすべてではありません。めげずにまたチャレンジしてもらいたいです。

090508_yanobe02.jpg
090508_yanobe01.jpg

一方ウルトラファクトリープレスでは一人一人ゆっくり時間をかけて各々の話を聞き、どんなことをしたいのか興味があるのかなどを聞き取る時間となりました。

090508_ufp01.jpg

その頃ウルトラオフィスでは、一足先に面接が行われたクリティカルデザインラボのキックオフミーティング。第二期メンバーと、昨年度からの継続メンバーの顔合わせが行われました。やはり第二期メンバーは緊張している様子でどこかおとなしそうな雰囲気。

090508_cl01.jpg

続々と新しいメンツが揃って来ているウルトラファクトリー2009。
今年も面白くなりそうです。
posted by ウルトラファクトリー at 12:28 | ウルトラファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月21日critical design lab exhibition/ ULTRA FACTORY

cl_08.jpgcl_06.jpg

今週はウルトラファクトリー強化週間として、ファクトリー説明会、ライセンス講習説明会、ウルトラトークシリーズと様々な催し物を集中的に行いました。

cl01.jpg
cl_02.jpg
cl_05.jpg

この期間に併せて、08年度のクリティカルデザインラボが行ってきた成果を披露する展覧会を開催しました。TACTILITY=触覚性をテーマにそれぞれが個人制作を行い広報物デザイン、展示ディレクションなど一つの展覧会をすべて自分たちの手で仕上げました。

合同でテクニカルスタッフの作品も披露。普段は技術指導がメインの彼らもアーティストとして自分たちの制作を行っています。今回はそういった彼らの違う側面を垣間みることのできる機会でもありました。

cl_07.jpg
cl_04.jpg

26日日曜日にはプロダクトデザイナーである石黒猛氏をお招きして、レクチャーと講評会が行われました。
講評会では各自プレゼンを行い、作品についての評価を石黒さんより頂いていました。

posted by ウルトラファクトリー at 15:05 | クリティカルデザインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月23日ウルトラトークシリーズ#7  ウルトラファクトリーVS明和電機

meiwa_01.jpg
meiwa_02.jpg

明和電機社長である土佐信道が挑戦状を持ってウルトラファクトリーに登場しました!ウルトラファクトリーVS明和電機の抗争勃発!

最初は温和に自らについてを話し始めた土佐社長も、最後には立ち上がりヤノベディレクターに挑戦状を叩き付ける場面も。

今秋、超越的工房決定戦開催!?
posted by ウルトラファクトリー at 11:36 | ウルトラトークシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月22日ライセンス説明会

licence_01.jpg

22日お昼休みを利用して、ライセンス講習の説明会が行われました。ウルトラファクトリーでは工房を安全に使用する為に各機材の使用法や安全面での講習を受けた者のみにライセンスを発行するというシステムをとっています。
ウルトラファクトリーの機材をどしどし利用してどしどし作品を制作してもらうために各種ライセンスの取得を推奨しております。

また、素材や機械などの質問も随時受け付けていますので、いつでもファクトリーに遊びに来てください。
posted by ウルトラファクトリー at 11:30 | ウルトラライセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月21日2009年度ウルトラファクトリー説明会

090421ultra_01.jpg

いよいよ、ウルトラファクトリー二年目へと突入いたしました。
今回の説明会では通年プログラム、クリティカルデザインラボ、ウルトラファクトリープレスに加え、前期ウルトラプロジェクト・ヤノベプロジェクト「水都大阪2009」、名和プロジェクト「ULTRA×KNA」の募集が行われました。
説明会にはたくさんの学生に集まっていただき、教室に入りきらず急遽場所を変更するというハプニングもありましたが、ウルトラ参加学生による映像・音楽クリエイティブユニットC.I.V.productionによるファクトリー紹介映像等も好評で興味を持った学生も大勢いたのではないでしょうか。

申し込み後、レポート審査が行われ面接を行い今年度の選抜メンバーが発表されます。
posted by ウルトラファクトリー at 19:11 | ウルトラファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名和プロジェクト「ULTRA×KNA」作業レポート

昨年の12月よりスタートした名和プロジェクト。この春に追加募集を行い、現在第一期メンバーと第二期メンバー合同の大所帯プロジェクトになっています。

そんな名和プロジェクトの様子を学生にレポートしてもらいました。

////////////////////////////////////////

学外での活動が多いため、どんな活動をしているのかあまり知られていないULTRA×KNAプロジェクト。その内容の一部を大公開します!

まず名和さんの現在のスタジオでの様子。

hotbond.jpg

これは名和さんのドローイングの一部。グルーガン(ホットボンド)を使って描かれています。
プロジェクトメンバーは名和さんのできたて最新作を誰より早く見ています!


bead02.jpg
bead01.jpg

これはビーズ作品の最新作! の制作途中の様子です。
ビーズの代わりに発泡スチロール球を貼付けて、バランスを見ています。
いったいどんな作品になるんでしょうか…?

bead03.jpg

作品に水晶のビーズを接着している様子です。秘密のテクニックがたくさん使われています。



そんな制作途中の作品がいっぱいあるスタジオ内で、学生たちも色んな作業をしています。

gakusei01.jpg
gakusei03.jpggakusei02.jpg


もちろんウルトラファクトリーでの作業もあります!

happou01.jpg

これは名和さんの作品「Scum」で使われている発泡ウレタンを使った実験の様子です。
みんな思い思いのやり方で発泡ウレタンを膨らませています。


twist01.jpg

こちらは「Twist」で使われている、ポリスチレンの板をバーナーで熱してひねる練習。
樹脂の扱いは難しいけどとっても勉強になります!


そして名和さんの新スタジオ「サンドイッチファクトリー」での作業の様子。

kaisou02.jpg

といっても、サンドイッチファクトリーはまだまだ未完成どころか、スタジオになる前のサンドイッチ工場の面影がかなり残っている状態です。
これは床のシートをはがしている様子。

kaisou01.jpg

はがした後の廃材も大量です。
今は更に二階の床が一部なくなったり、新しい壁が作られたり、どんどん進化していっています!


このプロジェクトでは、名和さんの他に、名和さんのスタジオで働いているスタッフさんたちや、サンドイッチファクトリーを一緒に作っていく建築家さんたちにもお世話になっています。

mtg01.jpg

建築家の方々のミーティングの様子。当たり前ですが、とっても真剣です…。

mtg03.jpg
mtg02.jpg

図面や書類がいっぱいです。こうしてサンドイッチファクトリー計画は日々進化し続けています。
posted by ウルトラファクトリー at 19:04 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月11日豊田市美術館「ULTRA」オープン

ultra_open01.jpg

学生、スタッフの有志でオープニングに行って参りました。
開館ぎりぎりまで、展示の詰めを行っていた学生やスタッフはもう瀕死の状態。。
それでも展覧会は無事スタートしお客さんもたくさんいらっしゃっていました。

black_sun01.jpg

ウルトラファクトリーで学生と共に制作された「ウルトラ−黒い太陽」も初お披露目。
暗い室内で青白い稲妻と凄まじい雷音を響かせる黒い太陽に皆さん驚愕の様子です。撮影も自由に行えるのでシャッターチャンスを狙う方もたくさんいました。

black_sun02.jpg

posted by ウルトラファクトリー at 18:19 | ウルトラファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヤノベケンジ−ウルトラ」展4月3日−8日搬入の様子

豊田市美術館「ヤノベケンジ−ウルトラ」展の設営へは、教育の一環としてプロの現場をより身近で体験し、その真剣さを学んでもらうため、多くの学生に参加してもらいました。
今回はその参加学生による搬入レポートを紹介します。

////////////////////////////////////////
ultra_open02.jpg

4月上旬、豊田市美術館にて開催される「ヤノベケンジ−ウルトラ」展の設営に行きました。
ヤノベプロジェクトの学生、スタッフは設営業者とともに新作《ウルトラ》を組み立て。大量の防水シートを展示室内に設置するところから、約一週間をかけて直径8メートルにおよぶ黒い太陽を作り上げました。

ultra_open03.jpg
ultra_open04.jpg

クリティカルデザインラボは、グラフィックデザインと空間構成を担当。キャプションの設置、作品の補修、ライティング、映像の調整など、6つの展示室を走り回り、展覧会を作り上げるための裏方に徹します。

ultra_open06.jpg
ultra_open07.jpg


そのうち一つの展示室では、ウルトラファクトリープレスが企画したワークショップが行われます。みんなより早く豊田入りしたプレスメンバーは、壁一面に巨大な「トらやんの黒い森」を描いていきました。そして森の中には、ある仕掛けが・・・。このワークショップは、展覧会会期の6月21日まで開催しています。ぜひご参加ください。

ultra_open05.jpg
ultra_open08.jpg

大人数での搬入の楽しみはごはん!美術館の外にはサクラ!
天候にも恵まれた今回の設営。お昼は毎日お花見をしながらご飯をいただき、ウルトラファミリーの絆がますます深まりました。

ultra_open00.jpg

////////////////////////////////////////

このようにしてたくさんの人が関わった今回の設営作業。

果たして、うまく初日を迎えることが出来るのでしょうか。



posted by ウルトラファクトリー at 17:42 | ウルトラプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。